So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

あなたの歯間ブラシは大丈夫ですか? [歯科治療]

歯間ブラシは使われている方が多くいます。
当院では初めて使用するにはまず一番小さいサイズの4Sというサイズのものを使用してもらっています。本来であればフィットするものがベストではありますが最初からうまく歯間ブラシを使用できずに歯茎に突き刺して二度と使わないという方が多かったからです。
このサイズはあまり販売していませんのでかかりつけ医もしくは歯科用品が多く売っているホームセンター、雑貨屋、薬局で購入されては如何でしょうか?

口内炎が痛かったら [歯科治療]

口内炎が良くできるかたがいます。
子供のころは私も良く口内炎になっていましたがそのいたいのなんのと思い出します。
昔からありますが皆さんご存知ない方もいらっしゃるみたいなのでご紹介しようと思っております
薬剤名はアフタッチ
錠剤を口内炎に貼り付け傷口の保護と薬効によってはやく改善します。

クリーニングの後の着色 [歯科学]

歯のクリーニングの場合再度着色してしまう方がいらっしゃいます。
基本的に歯石や着色を落とすと細かな傷が出来るので普通は医院専用の研磨剤で磨きます。
稀に、研磨剤を使用しない場合もあるのでそういう時はより汚れが付きやすくなります。
研磨剤で磨いたとしても約2週間は汚れやすいのでブラッシングをこまめに行うか、コーヒー、紅茶、赤ワインなど色が付きそうなものを控えていくことが望ましいと思われます

歯が凍みる時期です② [歯科治療]

前回より

歯ぎしり、喰いしばり、歯にひびが入っていることにより
かみあわせだから心配ないと放置すると

①近く過敏症が悪化する
②歯の神経が炎症を起こす
③歯の根の先で膿がたまる(激痛です)
④歯の周りに膿が拡散する(顔貌が変わります)
⑤膿がのどに落ちていくと気道狭窄(息が出来ずらい)
 上がっていくと脳に障害が出る場合があります。


これは最悪の場合でありほとんどの方はその前に来院することが多いので問題ないと思います。
しかしながら虫歯では無いのに神経を取ったり歯が割れて抜かなくてはならないのは非常に勿体ないと思います。

往診 [歯科治療]

医科では往診は昔からテレビでもやっているので一般的ですが歯科でも現在往診(訪問診療を行っているところ)があります。
ご自身で医療機関に行くことが不可能であるかたが対象です。
色々と基準がありますのでもし気になるようなら詳しくはお近くの自治体で聞いていただけると幸いです。

歯が凍みる時期です [歯科治療]

いまだに寒い日が続きます。
水道も冷たく歯が凍みることも多いと思います。
原因としては
①歯ブラシのし過ぎ
②虫歯
③歯にひびが入っている
④歯ぎしり、喰いしばり
この4つが多いです。
そのうち③④の2つが原因であることが多いです。
この2つとも噛み合わせが深く関与しています。
皆さんは噛み合わせというとそのままにしてしまうのではないでしょうか?

そのままにしてしまうとどのようなことが起こるかは次回にでも。

年始での歯科治療 [そのほか]

年末年始を挟んで餅などを食べて詰め物、被せ物が取れた、もしくは取れそうな人が一番多い季節です。
痛みがないので放置してしまうと徐々に状況が悪化しますので時間が出来たときには早急に応急処置でも良いのでしたほうが良いと思います。

口の乾燥 [そのほか]

最近、めっきり寒くなってきています。
また、空気が乾燥してきています。そうなると起こってくるのがお口の中の乾燥です。
口の中が乾燥すると唾液が流れづらくなり歯垢(プラーク)の停滞による虫歯、歯周病の悪化。
義歯を装着している方は唾液が潤滑剤の役割をしているので粘膜がすれて痛みを感じやすくなります。
そういうかたは出来るだけ水分補給と併用して口の中の保湿剤を使用すると症状の改善がみられます。
是非おためしください

歯周病原菌がアルツハイマー病に? [歯科学]


今まで歯周病が全身に悪影響をおよぼしていることは認知されてて来ています。
最近、九州大学で歯周病の原因菌の一つであるProrphyromonas gingivalis(PG)菌成分がアルツハイマー病 患者の脳内から検出されたことから、歯周病との関連が注目されています。



歯が無くなると緑内障に? [歯科治療]

最近の歯の喪失が原発開放隅角緑内障(POAG)のリスクと関係している可能性があると、Harvard UniversityのグループがOphthalmology(2016; 123: 2318-2327)に発表した。

2年以内に歯を失った人は緑内障にかかる率は約1.5倍
また歯周病を併発している人は約2倍のリスクがあるのと事です。
歯周病も全身に影響を及ぼしていると考えられていますのでご自身で予防ができ、またクリーニングをすることにより健康を維持されることをお勧めいたします
前の10件 | -