SSブログ

海賊が増えると温暖化が止まる [医療]

歯の話だけというこのブログでなんだと思われたことかと思います。
先日、とある番組に上記のようなことをうたっいるものを見ました。
まあ、笑い話の一種でしょうがこれが医療に関することだと一大事です。
例えばある病気が全く関係ないこと(X)と連動している。
だからその全く関係ないXが病気の原因であるなんてことが起こります。
ただ、それが関係ない事象同士であるかは中々医療関係者以外は難しかったりします。
気になるなら専門科のかかりつけ医に聞いてみるのもいいかもしれませんね。

もうすぐ8月です [医療]

梅雨の終わりが見えそうでみえない今日この頃です。
8月は歯にトラブルが起きやすく歯が痛くなったり歯茎が膿んだりすることが多いです。
特に、当院も同様ですが夏季休暇が長い歯科医院が多いのではないかと思います。
中には新規の患者の受診ができない医院もありますので、ご自身でかかりつけ医の休診日を確認し、気になることがあれば早めに、そうでなくとも口腔内のチェックをされたほうが良いかもしれません。

コロナ対策に殺菌? [医療]

最近、コロナウィルス対策に除菌、殺菌していますということを見かけます。
でも、よく考えてみてください殺菌などは細菌を殺すのでウィルスには効かないのです。
大袈裟なたとえをしますが殺菌スプレーで動物が死にますといっているようなものなのでどうもよくわかりません。
医療機関でもそのような対策をしていますというところもあるようですから難しいところですね。

因みに、殺菌作用が非常に強いものでウィルスも殺せるものもありますので殺菌していますというところがすべてわかっていないということでもないのでご注意ください

歯周病の再発 [医療]

歯周病はオペもやるくらい徹底的に治したから大丈夫と言われる方がいますが一度やったらそのまま終了ということはありません。
むしろ、定期健診にいかないと逆に悪化する場合もあります。
一度治療が終了してもどんなにブラッシングが良い人でも歯周病が悪化してしまいます。
医療において恐怖を与えるというのはあまり好ましくないことだと思っておりますが、実際問題全体的な治療後に治ったから大丈夫と思ってしまい、本人が状況の悪化に気付いた時には手遅れということも多々あります。
くれぐれもご用心ください

企業検診 [医療]

会社にお勤めの方は企業検診で歯科をすることも多いのではないか思います。
学生時代の検診と違って最近は前歯のお掃除をしてくれるところも多くなってきております。
患者さんと話すと会社の検診で掃除をしてもらったから大丈夫と思われている方が非常に多いので気になっております。
確かに前歯の歯石と着色を取れば見栄えは良くなりますが根本が治っていないと逆に歯の状態を悪くしかねません。
もうすぐ歯科医院も夏季休暇に入るころではないでしょうか。8月は歯のトラブルが起こりやすい時期ですので(私見)上半期に気になることが少しでもあれば近くの歯医者さんで一度チェックをしてもらうのも良いのではないでしょうか。

歯を失う原因 [医療]

現在成人の歯を失う約半数が歯周病によります。皆さんは虫歯の方が怖いという方が多いのですが歯周病の怖さは重篤化しないと自覚症状がないことが挙げられます。
また、高度な治療を行って症状が寛解しても状態が悪い部分は再発の可能性が高くなる傾向にあり定期的にメインテナンスを行わないと一気に悪化してしまい今まで行ってきた治療が水泡に帰してしまいます。
ですので、歯周病でない方もそうですが長いお付き合いになることと思います。
去る6月4日は虫歯の日であったと思いますので最近歯科医院にかかられていない方もこの機会にかかりつけの歯科医院で人間ドックではありませんが一度検査などもしてみてはいかがでしょうか?


8029運動って? [医療]

浅学で先日はじめてこの言葉を知りました。8020運動は普通の方も聞いたことがあると思います。
80歳で20本の歯を残し色々なものを食べられるようにして元気で行きましょうということだったと思います。
ということは8029は80歳で29本の歯を残そうという運動かと思いましたが違いました。
80歳で29(ニク)肉を食べられるようにしようということです。健康寿命を延ばすにはタンパク質は必須ですからこのような運動が浸透すると良いですね

歯の寿命 [医療]

歯の寿命はひとそれぞれですが一般的に言われているのが神経を取った後20年位、もしくは5回の虫歯治療で抜くことになることが多いといわれてきていました。近年は材料および治療方法の発達により、より長く持つようになってきていると思われます。
しかしながら、歯周病関連の問題はいまだに解決していません。骨の再生療法進んでおりますが一般の方が思われるようなグラグラして抜けそうな歯が若い頃の歯に元通りというようなものは今現状では決してできませんので日々のホームケア、定期的な歯科医院でのクリーニング(プロフェッショナルケア)が重要かと思います。


共通テーマ:健康

歯周病がすい臓がんに影響 [医療]

歯周病の細菌(P. gingivalis)を持っている方はそうでない方と比較して1.6倍もすい臓がんにかかるリスクが高いようです。がんを惹起するDNAのメチル化異常には、慢性炎症がかかわっており歯周病もそうなのでその他の癌にも関与しているかもしれません。

歯周病から認知症へ? [医療]

歯科の方では一般的に言われていましたが近年、歯周病の細菌が認知症(アルツハイマー型認知症)に影響を及ぼしていることが明らかになっています。
今の所認知症を予防するものは無いので歯周病治療を行うことにより回避することが可能かもしれません。